« まじめに写るのも大事。 | トップページ | カメラ好きっていうかライカ好き? »

Leica M3 1964.

cocolog021
EPSON R-D1 with Voigtlander NOKTON 50mm f1.5 ASPHERICAL

 初めてライカを使ったときの印象は「しっかりしてる。」だった。今は亡きクラッシックカメラ誌に出ていた桑原甲子雄さん愛用のM4ブラッククローム+ズマロン35mm/f2.8にシビレて、ボーナス+月賦で買った。次はやはりM3を、と思い、ダブルストローク(巻き上げレバー2回操作で巻き上げるタイプ)で、福耳(ストラップ金具が三角で真横についてる)で、ファインダーフレーム切り替えレバー付きのシリアル91万番代(1957年製)とズミクロン50mmを買った。今から思えばそのM3はあまり調子が良いものではなかったかも知れないのだが、「ふーん、ファインダーが等倍に近いか。」くらいの感想しかなかった。それから何台ものM型ライカをとっかえひっかえ使ったが、中には本当にシャッター音が静かなものがある。私の場合、一番シャッター音が静かだったのはM3初期型(1954年製)だった。
 初期型は後期のものと比べると、やはり作りが違う。いい悪いはよくわからないが、確かに違う。ちょっと丁寧に作られている気がするが、手作りっぽさがあって個体差が大きいような気もする。後期になってくると、メッキの質が変わったり、いろいろ外見も変わってくるのだが、このあたりは普通の人からみると「変わってない。」のかも知れない。(笑)
 写真のM3は1964年製。私と同じ生まれ年である。もすぐお互い厄年やなぁ。。。このM3はファインダープリズムの接眼部側のコーティングに難がある。といっても普通に使う分には「こんなもんだろ。」というレベル。ただし、完璧なファインダーと比べると、「ああ、確かに。」という感じで違いがわかる。そんなわけで来年にはプリズムの修理をしようかと思っている。
 しかし、不思議だ。たとえばM4ブラックペイントはカッコいいと思うし、所有していたこともある。だが手放してしまった後、また買おうという気はあまり起こらない。まぁ高くてそう簡単には買えないということが大きいのだが。それに対してM3は何度手放してもまた欲しくなるのだ。M4ブラックペイントが一番好きだ、と思っていたのだが、いやまた違うタイミングではM2こそ最高だと思っていたのだが・・・実は私はM3が一番好きなのかも知れない。

|

« まじめに写るのも大事。 | トップページ | カメラ好きっていうかライカ好き? »

コメント

M3...気になるカメラですね。今買うならM7やMPなんでしょうけれど、風格というか何と言うか...一言では言い表せない魅力がありますね。実はワタシはまだライカカメラは持っていないんですヨ。しかし避けて通れぬ道...いづれ買うことになると思います。さてその時何を選ぶか...楽しい悩み?ですね。

投稿: ひぢりき | 2005年12月25日 (日曜日) 午後 05時33分

 そう、避けて通れぬ道なのでしょうね。(笑)
 ライカの最大の欠点は、完璧に調整された例えばM3なんかだと、フィルム入れずにシャッターを切ることが気持ちよくなってしまうことだ、と誰かが書いてた気がします。
 ま、それは大げさにしても、たしかに操作感をこれほど問題にされるカメラってライカくらいでしょうかねぇ。。。
 あと、ライカって絵になるカメラだなぁと思うのです。私なんか、ライカで写真を撮ってるより、ライカの写真を撮っている方が多いんじゃないかと思ったりします。(笑)
 ・・・イカンなぁ。

投稿: いわき | 2005年12月25日 (日曜日) 午後 09時45分

自分はM3ばっかり3台も買い替えました^^;
ダブルストローク♪あれはハマります^^)
あの感触は最初戸惑いますがすぐに慣れて、慣れると変に快感です(笑
結局全て手元にありませんが、自分の使い勝手に合わなかったとゆうか受け入れられなかったとゆうか^^;
フィルムの装填と、1番合わなかったのは等倍に近いファインダーでした^^; 
両目で覗くと視差が出て(←当然なのですが・・・)これだけはどうにもガマン出来ませんでした☆
それでも3台も買い換えるあたりが沼だったんでしょうね(苦笑
最後の1台はR-D1の下取りとなりました☆

投稿: おやき | 2005年12月27日 (火曜日) 午後 12時01分

ダブルストローク沼ですなぁ。。。(笑)
ハマりますねぇ。私もM3は今ので・・・いや台数の話はやめましょう。(爆)
でもいいカメラなんでしょうね。やはり。

投稿: いわき | 2005年12月27日 (火曜日) 午後 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Leica M3 1964.:

« まじめに写るのも大事。 | トップページ | カメラ好きっていうかライカ好き? »