« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

大腸鏡検査

 今日、大腸鏡検査を受けてきた。結果、小さなポリープがあったが、特に問題はないそうだ。念のため取っておくかということで、また後日病院に行かなければならない。
 初めて内視鏡が体に入ったのだが、お腹のどのあたりにカメラがあるかがわかるのですね(笑)。んで、腸が曲がっているところを通るときに少々痛い。その痛さもいやといえばいやなのだが、何より大変なのは、準備である。検査が始まるまで前日の夜から下剤を飲んで、現場についたら、また1時間半かけて1.5リットル飲んで・・・お腹の中を綺麗にするのに大変な苦労である。ずーっと空腹状態で多少の緊張もあり疲労感が激しい。だいたい空腹だと思考がネガティブになってくる。元気がどんどんなくなってくるのだ。それが一番辛い気がする。

 今回は検査が終わってもすぐに何かを食べるエネルギーがなくなっていた。しょうがないので、アンナミラーズで久しぶりにパイを食べたりして少しずつ回復をはかったのだが。。。なんだか病人だ。多少、疲れとストレスが溜まっていたのかもしれないが。

 うーんやはりストレス解消が必要!?。。。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

M8.

 ライカM8が発表された。デジタルなのだ。フルサイズCCDではないようだが、M型でデジタルが・・・。

 昨夜のことだが、Itamuraさんのブログ「THROUGH THE FINDER」を見ていたらこんな情報が。うーんびっくりした。Itamuraさんのこのブログはカメラ・写真好きにはたまらない。オススメである。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

抜歯

Cocolog072
(C) 某内燃機工業研究所

 Z1のエンジンを分解した写真が送られてきた。オーバーホールの見積のためにとりあえず開けたということである。さすがに30年も使われてきたエンジンという感じだが、内部の部品の取り付けが変だったり、多分アメリカ人の仕業だと思うが、いろいろドラマがあって面白い(笑)。オーバーホールは来月中には完了して退院予定である。退院したら走りに行こう。
 ところで、9日に親知らずを抜いた(下の右)。たまに同じような人がいるが、私の親知らず(下側)は下から上に向かってはえているのではなく、後ろから前に向かってはえている。普通は抜くと大事(おおごと)だし、抜く必要もないのだが、わけあって抜くことにした。これがまぁ、なかなか大変で、一週間たってもまだ腫れがひかない。むしろ右の頬全体が腫れぼったい。痛み止めの薬も飲みつくした。そんなわけで抜糸のために歯科に行った際、痛みを抑える薬を抜歯跡の穴に注入された。

 「これ、すごく不味いんだけど・・・」 by 歯科医

 ・・・本当にすごく不味い、オマケに辛いのだ、すごく。
 ・・・でも効き目は抜群だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Z1 オーバーホール

Cocolog071
EPSON R-D1 with Angenieux 35mm f2.5 R1

 今日は久々にZ1に乗った。車検とオーバーホールで知り合いの内燃機研究所に入院させるためである。久しぶりにバイクに乗るとやはり気持ちが良い。こればっかりはオープンカーでもかなわないかも知れない。

 今のZ1を所有して4年になるのだが、今回の入院でかねてからの懸念事項は全て解決する予定である。今まで長距離のツーリングに誘われてもちょっと躊躇してしまっていたが、退院の暁には少々遠くまで出かけようかと、今から楽しみである。むひひひ・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »