« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

革ジャンを手に入れた

Cocolog075
EOS Kiss Digital N with Canon EF50mm f1.8 II

 新しい革ジャンを手に入れた。Schottの184SM。実は10年前にScottのシングルのライダースを買った。6年前にはB-3モデルを買った(メーカー?)。10年前に買ったのも、6年前に買ったのも、全くしっかりしている。今回の184SMも相当頑丈そうである。これでこの冬もZにガンガン乗れるだろう。(謎)

 184SMは襟のボアと内側のライナーをはずすことができる。はずしてしまえば、A-2ジャケットという感じである。
また、今回はブラウンを買ったのだが、この色がなかなか渋い。ぱっと見は渋すぎてやたらおっさん臭い。まぁ、実際おっさんなのでなんとも言えないのだが。。。とにかくいい色でお気に入りである。

 新しい革の匂いがいいなぁ。。。(喜)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新しいヘルメット

Cocolog073
EOS Kiss Digital N with Canon EF50mm f1.8 II

 新しいヘルメットを購入した。実は数ヶ月前にも購入したのだが、ややサイズがタイトすぎるらしく、1時間以上かぶっていると頭が痛くなってくる。馴染んでくれば大丈夫なのかも知れないが、やはり辛いので、タンデム用にとっておくことにして新しいものを求めた。ちなみにヘルメットの寿命はダメージがなくても3年程度という噂である。ただ、3年で保護性能が全くなくなるわけではないだろうが。。。

 今回はヘルメット本体と、シールドを別々に組み合わせることにした。今までのヘルメットはフルフェイス型か、シールドが標準装備のジェット型だったので、シールドをあらためて買う必要もなかったのだ。最近はハーレーがはやっていたりする関係か、ストリート系バイカーに似合うような、ジェット型ヘルメットがたくさんラインナップされている。各社からはいろいろなシールド、バイザー、その他のオプションパーツが発売されていて、組み合わせが楽しい。

 とりあえず、薄いスモークのバブルシールドと、シールドをフリップアップさせるアタッチメントを購入してみた。それぞれ2千円程度なので、それほど財布に厳しくない。

Cocolog074
EOS Kiss Digital N with Canon EF50mm f1.8 II

 あとは、革ジャンと、ツーリング用にシートに載せるバッグが欲しい。でもバイクのオーバーホールで思ったよりお金を使ってしまっているので、なかなか難しいのである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ビジョナリーカンパニー

 ビジョナリーカンパニーという本を読んでいる。大変面白い。会社というのは利益追求のためにあるのかというと、そうでもないらしい。

ちょっと前に読んだ本に書いてあったのだが、「会社の目的は利益ではなく、顧客を作ることであり、利益はそのための費用。by ドラッガー」なるほど、と思った。

さらにビジョナリーカンパニーという本では、「経営者は利益を目的にするのではなく、会社そのものを目的とするべき。」ということらしい。永続する企業、尊敬される企業というのはそうやって作られるということである。

例えば、いつでも正確な時刻を言いあてることができる男がいるとする。彼は、誰がいつ聞いても~年~月~日~時~分~秒・・・という風に答えられる。彼は尊敬されるだろうし、皆は恩恵を受けるかもしれない。

だが、彼がいなくなると何も残らない。それより、時計を作ることができれば、時計を作った人がいなくなっても皆はずっとその恩恵を受けることができる。と、そういうことらしい。

けっこう厚い本で字も小さいのだが、たくさん読めて嬉しいのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »