« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

古い国産のカメラ

1960年代の後半から1970年代にかけて、日本はがんばっていたわけである。
なんて、まぁ高度経済成長という奇跡を実現したわけですけれども、
その時代の国産カメラはなんというか、素晴らしいのですね。
当時の工業製品、これはバイクもそうですけど、気合いが入ってますね。

非常に作りが良い。

作り手の一生懸命さが伝わるようなそんな製品が多いです。
カメラであれば写りも非常にいい。

今、いろいろ経済は大変だったりしますけれども、根本にある、考え方とか
そういう部分から見直した方がいいような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルス性ですね。

Cocolog113
EOS Kiss Digital N with Canon EF50mm f1.8 II

使い込んだM型ライカは格好いい。
なので、ちょっとクロームメッキの擦り切れた、ちょっと真鍮の地肌が露出してる、それでいながら、変に部品が変更されてたりせず、オリジナルだったりして、さらに、ファインダーが綺麗でシャッター音がいい感じだったりすると我慢できずに買ってしまいます。(笑)

買った後、トップカバーについてるファインダーの対物窓の内側に曇りがあったので、トップカバーはずしてクリーニングしたり(こんなことは怖くて美品のM3にはできません。)、グッタペルカがぽろぽろ剝がれてきて接着剤で貼り直したり(これはしょうがないですね。)、バックドアがちょっとパコパコいうので、軽くバックドアの下部を曲げてみようとしたら(する方が間違いです。)、ばきっ!とか音がしてヒビが入ったり。
金属パテでそれを補修し、ラッカーで丁寧に仕上げたら、バックドアのパコパコはなおってめでたしめでたし。

沈胴ズミクロンつけてフル稼働中なり。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »