« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ロードスター・サイドデフロスター交換。

Cocolog153
iPhone 3GS with CameraKit

先週、ロードスターで買い物に出かけた。パーキングにロードスターを停めて、ふと見るとサイドデフロスターの吹き出し口がやけにテカっている。さわってみたら、なぜかベトベト。
これは経年変化でプラスティックが劣化してこうなったのかなぁ?
何にせよ、修理しないわけにもいかないので、その足でディーラーに行って部品を注文。「デミスターグリル」というのが正式名称らしい。片方で1,200円ちょっとだった。

そして今日(というかもう昨日)、その部品を受け取って交換した。古いグリルをはずすには、ドライバーをスリットの間に差し込んで、そのままスリットを裏から持ち上げる感じでぐぐっとやれば外れる。
無事交換できたが、所要時間は左右で10分もかからなかった。古くなるといろいろあるわけです。

Cocolog154
iPhone 3GS with CameraKit

上の写真はiPhoneのカメラアプリのCameraKitを使って古い写真風のエフェクトをかけて現像してみた。
なかなかいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家路にて。

Cocolog152
Leica M9 Summicron 50mm f2.0 11817 DNG Lightroom 2.6

会社から家に帰る道にちょっといい感じの床屋がある。
昭和という感じの懐かしい感じの床屋だ。
考えてみると私の地元の街にはたくさんの床屋、理容室などがある。
どこの街でもそうなんだろうか?
M9で写真を撮るのは楽しいのだが、夕方の風景をM9で撮影するのは特に楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneのカメラアプリ CameraKit。

Cocolog151
iPhone 3GS with CameraKit

iPhoneのカメラアプリがなかなか楽しい。たくさんあるのだが、とりあえず2つインストールしてみた。
CAMERAtanというのとCameraKitというやつだが、もっぱらCameraKitを使っている。
このアプリはその場で撮影した画像を使うか、既に撮影してある画像データを使うかの選択ができるのだが、基本的には撮影したデータを「現像(加工)」するアプリである。なんとなくRAWデータを現像するようなイメージだ。
パラメーターとしては、フィルム、周辺光量落ち、フラッシュライト、ソフトフォーカス、クロスプロセス、増感減感現像があるのだが、どれもいい感じの効果である。
このカメラアプリもそうだが、iPhoneはアプリケーションが充実していて、それが使いやすさや面白さになっている。非常に面白いのだ。今さらここで言うまでもないかもしれないが・・・遊べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »