« 2011年10月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

Cocolog216_2
Leica M9-P Elmarit 28mm f2.8 11801R Lightroom 4.1

今日から少し写真を大きめに表示するようにした。
写真をクリックすれば、より大きめの写真がポップアップする。

Elmarit 28mm の2ndで森を撮ってみた。
なかなかいいと思う。

Cocolog217
Leica M9-P Elmarit 28mm f2.8 11801R Lightroom 4.1

Cocolog218
Leica M9-P Elmarit 28mm f2.8 11801R Lightroom 4.1

なかなか雰囲気のある木。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Elmarit 28mm f2.8 2ndで撮ってみる。

Cocolog214
Leica M9-P Elmarit 28mm f2.8 11801R Lightroom 4.1

エルマリートを屋外で使ってみた。といってもJRのガード下なので日陰だが。今日はあいにくの天気なので太陽の下というわけにはいかなかった。写真を撮るにはピーカンより曇りの方がいい。まぁ、好みの問題か。

で、エルマリートだが、やはりこのレンズは好きだ。バリバリにシャープではないと思うのだが、なんかちょうどいい感じなのだ。少し柔らかいのだろうか。レンズの描写を詳しく解説できるほどの目がないので何とも言えないのだけど、こういう感じは好きだ。

Cocolog215
Leica M9-P Elmarit 28mm f2.8 11801R Lightroom 4.1

ライカレンズが好きな人は、柔らかい描写とか、解放で滲むとか、そういうのが好きなケースが多いようだが、私もそういうのは嫌いじゃない。ただ、あまりそればっかりだと飽きるのも事実。最近はあんまりあざとくなくて、適度に、というのが好みなんだけど、このエルマリートの2ndというレンズはちょうどそういう感じな気がする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Elmarit 28mm f2.8 2nd

Cocolog212
FUJIFILM FinePix X100 RAW FILE CONVERTER

エルマリートの第2世代を入手した。
以前もエルマリートは使っていて、それも第2世代だったが、初期のものだったので第1世代と同じ鏡胴にストッパーのついているやつだった。そのレンズは少し曇っていたようだが、なかなかいい写真が撮れたので、エルマリートの第2世代の印象はいい。
今回はそのレンズよりもレンズ自体は綺麗に見える。ただ、ちょっと気になるのは後玉の筒のところに3ケタの数字が彫りこんであった。「193」だと思うのだが、これは何だろう。。。

Cocolog213
FUJIFILM FinePix X100 RAW FILE CONVERTER

レンズのシリアルNo.の下3けたかと思ったが番号が違う。もしシリアル下3けたなのであれば、このレンズは2個イチということになるが。。。
念のため、近距離、解放で撮影してみたが、ピントは来る。
昔持っていたズミクロンの固定鏡胴で、ヘリコイドとレンズユニットをバラしてみたら(ズミクロンの固定はレンズユニットがヘリコイドユニットにネジ込んであるだけなのですぐバラせる)、ヘリコイドユニットにシリアルNo.が彫りこんであったことがある。

まぁ、シリアルNo.からするとこのエルマリートは1972年製。もう40年も前のレンズなので、いろいろ歴史があってもおかしくない。問題はどんな写りなのか、ということなのだけど。

ちなみにレンズフード(12501)と元箱も付いてきた。箱のシリアルとレンズのシリアルは一致している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝休日

Cocolog211
FUJIFILM FinePix X100 RAW FILE CONVERTER

今日は台風の影響か、降ったり晴れたり曇ったりと不安定な天気だった。地元のお祭りの最終日だが、行く気も起きないので、ずーっと猫と寝ていた。

まぁ、こういう日もあっていいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西陽

Cocolog210
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

立川駅にて。
西陽に線路が光っていた。

歯医者の予約があったのだが、すっかり時間を間違えていてリスケする羽目になった。
なんとも間抜けだ。手帳にちゃんと時間を書いてあったし、前日の晩にそれを見てもいた。なのにちゃんと時間を見てないという・・・
まぁ、治療というわけでもなく、定期的なメンテなのでいいのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靖国神社

Cocolog208
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

昨日は市ヶ谷で飲み会。。。
時間があったので靖国神社に行ってみた。


Cocolog209
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

静謐な雰囲気が気持ちいい。
けども、蚊に刺されて薬局で新ウナコーワクールを買った。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節はずれの海岸を散歩。。。湘南

Cocolog202
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

昨日は季節はずれの海を散歩した。
なかなかいいものだ。


Cocolog203
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

ビーチバレーのコート。
夏真っ盛りには熱戦が繰り広げられたのだろうなぁ。


Cocolog204
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

そこここに夏の名残りが残っている。
海にはサーファー。


Cocolog205
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

そして夕暮れ。


Cocolog206
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

そしてこの後、デニーズでパスタを食べた。

が、Eggs'n Thingsの存在を忘れていた!
ここまで(江ノ島)きたら、行かない手はない。
そして食べない手はない。。。が食いきれるのか。。。一人で。。。


Cocolog207
iPhone4S

これを。。。!

ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ!!

いや、結局食ったわけだが普通に全然美味しかった。
知ってる人は知ってるだろうが、パンケーキ1個の大きさが直径13cmくらいか。
上の方に写ってるのは大きめのマグカップ。それを見てもらえばわかる通り結構なボリュームだから。
女の人だと一人で食べるのはちょっと大変かもしれない。
あと、メイプルとか3種類のシロップがテーブルにあったが、ホイップクリームがこれだけ載ってるのでなくてもOKだった。

まぁ最後は苦しくなったけど、パスタ食べてても食べ切れた。
マジ美味い。
腹はパンパンだったが。(笑)

食べたい人はここに行くべし!!

休日は結構混んでて並ぶというハナシ。
私は今日行けたので空いててラッキーだったな。

うん、なかなかいい夏休みを過ごしているな、今年は。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUMMICRON-M 50mm f2.0 (6bit)でネオン管を撮る。

Cocolog201
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

あぁ、ネオンを見ると撮ってしまう。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUMMICRON-M 50mm f2.0 (6bit)の解像力。

Cocolog199
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

私の使っているのは6bitコード付きのズミクロン50mmだが、解像力がある程度わかるような画像をUPしてみる。
上の写真の赤枠のあたりを拡大したのが下の写真である。
階数表示まではっきり解像している。
当然だが、テラスを歩いている人の表情などもちゃんと写っている。
どんなレンズでもこんなものなのだろうか?
あまり写真を大きく拡大してみたことがなかったので、ここまで解像していることを知らなかった。
デジタルだとRAWデータをPC上で見る機会が普通にあるので、実ピクセルサイズで見て気付いたのだ。

Cocolog200
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

ズミクロン、最初の沈胴式の発表当時、解像力が凄いということで話題になったらしい。
それを考えたら現代のズミクロンがこのくらいの力を持っているのも当然か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M9-PとSUMMICRON-M 50mm(6bit)で作例っぽく。

Cocolog196
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

M9-PとSUMMICRON-M 50mm f2.0 (6bit)の作例っぽいのを3枚ほどうpしてみます。
自分の備忘録的なものと、まぁ、このレンズやM9-P(M9)に興味のある人向けに。

写真をクリックするといつもより大きめなのが出てきます。

Cocolog197
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

もうすぐお祭りだなぁ。


Cocolog198
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

ここは撮影スタジオらしいのだが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

M9-PとSUMMICRON-M 50mm(6bit)で猫を撮ってみた。

Cocolog194
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

今日、仕事でよくお邪魔する客先の近くに行った。
そこには公園があって、その時間はいつも猫がいるのを知っていたので行ってみた。
M9-PとSUMMICRON-M 50mmの組み合わせで撮る。
なかなかいいではないか。
毛並みもいい感じで写る。

Cocolog195
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

オールドレンズの味のある写りも好きだけど、このSUMMICRON-Mも気に入った。
新しいレンズも良いではないか。
次はElmarit 28mmの4thが欲しくなってきた。
レンズ沼だな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUMMICRON-M 50mm f2.0 (6bit)

Cocolog193
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

ズミクロンの50mmは沈胴を含めて何本か使ってきた。
どれもいいと思うけど、現行の6bitコード付きもなかなか良さそうだ。
この写真はすっきりした感じで透明感があってなかなか好み。
久しぶりにいろいろ撮ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 (6bit)

Cocolog192
Leica M9-P SUMMICRON-M 50mm f2.0 11826 Lightroom 4.1

M9-Pを使いだした。やはりローパスフィルターのないシャープな画像は良い。
中身はM9と同じだが、外観が違うと気分も違う。
M9の赤バッジも嫌いではなかったのだけど、軍幹部のLeicaの彫り込みはあった方が良いな。

レンズは6bitコード付きのズミクロン50mm。
ヨドバシカメラのサイト、R A N G E F I N D E Rを見て、このレンズの絵がすごく気に入った。
M9-Pにはこのズミクロンが付けっぱなしになりそうな気がする。
M9のときも結局ズミクロンの50mmを付けてる時間が一番長かったし。
ズミルックスの35ミリとか50ミリにも興味はあるが、高くて手が出ない。
そのうち縁があれば手に入る・・・といいな。ww

M10には動画撮影機能がついたり、EVFのすごいのが付いたりするらしいが、古いレンズは使えるのだろうか。
私的にはレンジファインダーのマニュアル機が好きなので、どうでもいいっちゃいいのだけど。

Cocolog191
FUJIFILM FinePix X100 RAW FILE CONVERTER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年10月 »