« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

Summar 5cm f2

Cocolog331

FUJIFILM X-E2 Leitz Summar 5cm f2

ズマールは2本持っている。
1本は海外オークションでライカIIIaか何かを買ったときに、ボディキャップがないからかわりに付ける、と言われてやってきたもので、前玉が傷だらけの上、曇って真っ白だったやつ。
これは、レンズクリーナーを染み込ませたクリーニングペーパーで一生懸命磨いたら、ある程度は曇りが取れた。
それでR-D1に着けて順光で撮ってみたら、柔らかい感じだけど色乗りも悪くなくて気に入った。
しばらくしてちゃんと綺麗なズマールが欲しいと思って、銀座の三共カメラで買ったのが今回使ってるやつ。


Cocolog332

FUJIFILM X-E2 Leitz Summar 5cm f2


Cocolog333

FUJIFILM X-E2 Leitz Summar 5cm f2


Cocolog334

FUJIFILM X-E2 Leitz Summar 5cm f2

その後、曇っていたやつは車のガラス磨き(酸化セリウムが入ってるやつ)で手で磨いて綺麗にした。
本当はちゃんとしたところに研磨に出すべきなんだろうけども、ボディキャップ代わりに貰ったレンズにお金と時間をかけるのもどうかと。。。でもちゃんと写るからいいと思う。愛着もある。


Cocolog335

FUJIFILM X-E2 Leitz Summar 5cm f2


Cocolog336

FUJIFILM X-E2 Leitz Summar 5cm f2


Cocolog337

FUJIFILM X-E2 Leitz Summar 5cm f2

開放だとハイライトが滲んで何とも言えない雰囲気が出る。
ズマリットとか球面ズミルックス35mmともちょっと違う雰囲気。

逆光だとフレアっぽくなるが、光線状態に合わせてうまく撮るととてもいい感じに写る。
まぁコーティングのないレンズなので、その辺りは撮り手が工夫するということで。


Cocolog338

FUJIFILM X-E2 Leitz Summar 5cm f2


Cocolog339

FUJIFILM X-E2 Leitz Summar 5cm f2


Cocolog340

iPhone4S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧エルマー再び

Cocolog325

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5

現在所有しているエルマーのうち、旧エルマーの曇ってない方を昼間使ってみた。
少々青みがかっているように見える時があるが、これはカメラの特性な気がする。
FUJIFILM純正のXFでも35mmf1.4はそうでもないが、23mmf1.4は少し青い時がある。
気のせいかもしれないが。(笑)


Cocolog326

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5


Cocolog327

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5


Cocolog328

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5

先週の土曜日に埼玉県の本庄サーキットに行ってきた。
生まれて初めてサーキットを走ったが、とても楽しい。
対向車は絶対来ないし、遠慮なくスピード出せるし。。。
記録は大したことなかったのだけど、とにかく楽しめた。
絶対また行こうと思う。

で、その時にいろんな人に車が綺麗だと褒められた。
黒はちょっと磨けばすごく綺麗に見えるというメリットがある。(笑)
褒められると嬉しいので洗車した。
確かに20年前の車にしては綺麗な方か。


Cocolog329

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5

Cocolog330

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5

うーむ、エルマー・・・猫の毛の感じがすごくいいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこにでもあるエルマー

Cocolog320

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5

旧でも赤でもない、どこにでもあるエルマー。
eBayで10,000円くらいで買って、銀座のスキヤカメラでオーバーホールしてもらった。
ちょっとなんとも言えない写り。柔らかい。
とても気に入っている。
モノクロだとザラッっとした感じに写ったりする。
開放だと周辺がちょっと流れ気味な感じだが、ここに上げた写真みたいな撮り方だと関係ないのだ。


Cocolog321

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5


Cocolog322

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5


Cocolog323

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5


Cocolog324

iPhone4S


| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう1本の旧エルマー(?)

Cocolog314

iPhone4S

もう1本の旧エルマー(?)。
こちらの方が鏡胴は綺麗だが、レンズ自体はわずかに曇ってる感じだ。
使ってみて気がつくかどうかというレベルだが、光線状態によっては少し気になるかもしれない。
できればオーバーホールしたい。


Cocolog315

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5

それでもなかなかの写り。もう半段露出を暗くしてもいいか。


Cocolog316

iPhone4S

X-E2にはライカのレンズが似合う。
エルマーもなかなかのものだ。
ボディサイズとのバランスがいいのだと思う。私の好みで言えば純正のXFレンズは少々デカく感じる。


Cocolog317

iPhone4S


Cocolog318

iPhone4S

実はこのレンズは、とあるライカボディに付いていた。
なかなか面白いライカで、モデルで言えばII型だ。
ただ、シリアルナンバーが「8119」。
極初期のモデルなのだが、このナンバーだと本当はI型のはずなのだ。
たぶん、オーナーは後から発売されたII型の距離計が欲しくてライツに依頼してアップグレードしたのだと思う。
当時のライカはそういうことをやるメーカーだったらしい。アフターケアも万全。

で、シリアルナンバーが10,000番以前のI型には旧エルマーが付いていたらしい。
ちょうどI型を10,000台作ったところで、ガラスの納入元が変わり、旧エルマーではなくなったとのことである。
そんな話を聞いていたので、eBayで「面白いライカだよ!」というこのカメラに興味を持った。
出品者は商品説明の欄に、「II型なのに、シリアルがI型のナンバーだから不思議だ。」と書いていた。
あまり古いライカのことに詳しい人じゃなかったのかも知れないが・・・たしかアメリカの人だったかなぁ。

それで、もしかしたらこのライカはI型をII型にアップグレードしたもので、そのI型に付いていた旧エルマーをスクリューマウントにしたレンズがそのまま付いてるんじゃなかと推理したわけだが、eBayに出ていた写真を穴のあくほど見てもよくわからなかった。まーそれならそれでいい、旧エルマーならラッキー、と思って入札したら、私しか入札する人間はいなかった。


Cocolog319

iPhone4S

まーカメラはシャッターがちゃんと走らず、使えないんだけども。(笑)

使えない上に、シャッターダイヤルに妙なリングみたいなのが付いていて、1/200あたりに印が打ってある。フラッシュかなんかのシンクロのために付けたのかもしれない。このリング自体はニカワみたいなもので付いてるので、うまくすれば外せそうだ。今の状態だとシャッターダイヤルに厚みが出てしまってシャッタースピードを変更し辛いのだ。

日本人はこういう古いカメラでもちゃんと使えないと嫌がる。が、欧米の人はこういう古いカメラは動かなくて当たり前という考え方でコレクションするらしい。私は、やはり使えるようにしたいと思ってしまう。オーバーホールすれば実際使えるようになるし。と思いつつ、もう何年も眺めてるだけなのだが。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Elmar 5cm f3.5 (旧エルマー?)

Cocolog312

FUJIFILM X-E2 Leitz Elmar 5cm f3.5

どうもこのエルマーは所謂旧エルマーのようだ。
古いし数も少なく、それで描写がいいので好む人が多い。
欲しい人が多くなれば経済的な価値が出てくるわけで・・・
凄く値打ちがあるようなことが昔雑誌に出ていたが、どうなのだろうか。

実はもう一本旧エルマーらしいのを持っている。
旧じゃない普通のエルマーも持っている。
昔は赤エルマーを持っていたが手放してしまったので、もう一度欲しいと思っている。

そうです。エルマーは大好きです。写りもそうだけど、沈胴、小さい、デザインが秀逸。
とにかくルックスが大好きである。

しかしいい写りだよなぁ。1928年以前のもののはず。
1928年頃にガラスの供給元が変わってエルマー自体も変わった。

今回はカラーで撮ったけどモノクロで撮っても面白いかも知れない。


Cocolog313

iPhone 4S


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUMMARON 35mm f2.8

Cocolog307

FUJIFILM X-E2 Leitz SUMMARON 35mm f2.8

X-E2でズマロンを使ってみた。
X-Trans CMOS IIセンサー& EXR Processor IIの威力なのか、とても立体感があるように思う。
ローパスレスということもあるのだろうが、M9よりX-E2の方がいいような気がする。

イメージサークルがフルサイズとAPS-Cでは違うので、そのせいもあるのかなぁ。
APS-CのX-E2は真ん中の美味しいところだけを使うから。


Cocolog308

FUJIFILM X-E2 Leitz SUMMARON 35mm f2.8


Cocolog309

FUJIFILM X-E2 Leitz SUMMARON 35mm f2.8


Cocolog310

FUJIFILM X-E2 Leitz SUMMARON 35mm f2.8


Cocolog311

iPhone 4S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドウダンツツジ

Cocolog306

FUJIFILM X-E2 XF27mm f2.8

ロードスターの車高調をKONIに換える。
今日ディーラーにクルマを預けてきたのだが、帰りにスナップしながら駅まで歩いた。
天気が良くて気持ちいい散歩だった。

XF27mmは開放値がf2.8で、f1.4の35mmとか23mmに慣れているとイマイチ暗いような気がするが、実際撮影する時に暗いと感じることは殆どない。
ライカでもズミクロン35mmのf2.0ならいいけど、ズマロンのf2.8だと暗くて。。。という人がいたが、描写の違いはともかく、明るさという意味では実はf2.8なら十分だろう。見た目はそっくりだし。(笑)
ましてやX-E2なら高感度の性能がいいのでまず困ることはない。

XF27mmの唯一の欠点は絞り環がレンズにないことだ。
ボディのダイヤルで絞りを変えるのだが、いつも逆に回してしまう。
多少レンズの厚みが出てもいいから絞り環が欲しい。
それ以外は文句の付けようがない。
描写性能も私にはこれで十分。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRIANGLE.

Cocolog305

FUJIFILM X-E2 XF27mm f2.8

休日。
ビルの屋上階。
夕方早い時間の光が三角形に差し込んでた。
誰もいないせいか、とても静かで・・・なんとなく何カットか撮った。

絞ったり開放で撮ったりしたが、f2.8のレンズでAPS-Cフォーマットだと、
あまりボケも大きくならず開放がちょうどいい感じ。

夏と違ってこの季節は光が柔らかい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »