« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

花の季節

Cocolog540
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) 

前にも似たような写真を撮ってた。→これ。
進歩がない。(笑)

前のはX-E2にXF27mmだったので、フルサイズ換算で40mくらい。
今回は28mmなのでより遠近感が出て面白い。

この季節は色々な花が咲きますね。
華やかでよろしい。
私は単純なので、ちょっとウキウキしてどこかに出かけたくなってしまう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の雲

Cocolog539
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) 

春ですね。
しかしこのレンズはコンパクトで軽くていいなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

要塞

Cocolog538
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

スチームと魔法の力を動力にして動き出したら最高。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tokyo sunset.

Cocolog537
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

家で現像してみたら信号のレンズに夕焼けが映っていた。
しかし最近、カメラを持つと上ばかり見ている気がする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻想の街

Cocolog536
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

ガラスは好きな被写体なのですぐカメラを向けてしまう。

大手町にて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

構造 -骨-

Cocolog535
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

丸の内のOAZO。
ここの丸善にはちょくちょく来る。
本屋はオアシス。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

くつろぐ

Cocolog533
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

仕事から帰ってきて録画したアニメなど見ながら寛ぐのが幸せです。
考えてみると休日の夜よりも仕事があった日の方が心地よい気がする。
貧乏性というかなんというか。(笑)


Cocolog534

Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル

Cocolog532
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

東京ステーションホテル。
暖かそうな光が印象的でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京夕景

Cocolog531
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

この写真を撮った時、あったかいコーヒーと甘いものが欲しいと思っていたのを憶えている。
だいたいこの手の写真を撮れるタイミングって時間的にも身体的にも疲労&空腹なんですよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京クリームイエロー

Cocolog530
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

ここに来るといつも撮ってしまう。

東京国際フォーラムにて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京グリーン、東京ブルー

Cocolog529
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

いきなり寒くなりましたが、これが過ぎれば春ですかね。
暖かくなるのはいいんだけど、あの春一番とかいう風はやめてほしい。
風が強いと集中できないんですよ。私。

マジやめてほしいっス。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇天を往く

Cocolog528
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) 

海上を飛ぶ飛行機。
多分、対潜哨戒機じゃないかなぁ。
拡大したシルエット見るとP3Cだと思うのだが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズン真っ盛り

Cocolog527
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

この写真は先月の博多出張の際に撮影した。
夜の散歩が東京より寒くてすぐにドトールに入ってしまったのはいい思い出。

ところで、この業界?では有名なスーザン・ソンタグの「写真論」を買ってきて今さらながら読み始めたのだが、花粉症がひどくて集中できない。(T_T)
今日は昨日よりはいい感じだが、はやくシーズンが終わって欲しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nik Silver Efex Pro 2

Cocolog526
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) 

Lightroomのプラグイン、Googleの「Nik Silver Efex Pro 2」を使ってみた。
綺麗なモノクロを作れそう。
ちょっと枠なんかをそれっぽくしてみた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cocolog525
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) 

天気予報では夕方から晴れるということだったので、これは曇り~晴れで変化のあるいい感じの光が、と思って出かけたが、結局ずっと曇り空。雨も降るしめっちゃ寒かった。
でも晴れた海より曇りや雨の海の方が写真を撮るにはいいかなぁ。

行き帰りの電車と、休憩で入ったファミレスで飯沢耕太郎の「写真的思考」を読んだ。
写真論的な本は結構好きだ。自分は写真についてそこまで深く考えたことがないので、単純に読んでて面白い。
自分の撮る写真に何等かのプラスになればめっけもんだし。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京を作る

Cocolog524
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

こんなに巨大なビルも人間が手で作っていると思うとちょっと感動する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

電柱

Cocolog522
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) 

気が付けば家の周りの街燈も全てLED化されているのだった。
それはいいのだが、電柱もいつかは全てなくなって送電線や光ファイバーも地中を通るようになるのだろうか。
昔は電柱は景観を損ねると思っていたが、今となっては昭和の香りというか、なかなか趣があるようにも思う。
特に木製の電柱なんかは。

諸事情により来たばかりの最後の球面エルマリートを非球面に替えた。
コンパクトになって大変結構である。
M型の見た目としてはこのくらいの全長が短いレンズを着けた姿が好みだ。


Cocolog523

EOS Kiss Digital with EF 50mm f1.8 II 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

広角

Cocolog520
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 Pre-ASPH.(4th) 

この街燈だが、昨年12月に撮ったときには普通の街燈だったのだが、いつの間にかLED化されていた。
職場の近くなので普段見ているはずだが、なかなか気づかないものだ。

エルマリートは好きなレンズで、過去には第2世代の前期、後期をそれぞれ所有していたこともあるが、使いこなせないまま手放してしまった。
他にはコシナVoigtlanderのカラスコ28mmや21mm、ヘリヤーの15mm、Leitzのスーパーアンギュロン、ルサールなど頑張ってはみたもののなかなか難しい。使うだけなら楽しいのだが、納得のいくものが撮れるかというとはなはだ自信がない。
ただ、広角レンズを使いこなせるとなんかカッコいいし。。。なのでなんとか頑張りたい。(笑)


Cocolog521

EOS Kiss Digital with EF 50mm f1.8 II 

これはエルマリートの第4世代、最後の球面レンズ。
第1世代や第2世代はカッコいいのだが、大きくて重い。対して第4世代はコンパクトで軽く、写りもいい。
この次の第5世代や現行のASPHは更にコンパクトで大変魅力的なのだが値段がコンパクトではないので手が出ない。それでもエルマリートはライカのレンズの中では知名度がある割には安い方だと思う。

一応、純正のレンズフードも持っているが、X100で使っていたユーエヌのスクエアーフードがあったので、49mmのリングを46mmのものに変えて装着できるようにして遊んでいる。なかなか似合う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cocolog519
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

一昨日あたりから花粉症が辛い。
耳鼻科で薬を処方してもらったのだが、今週末は辛かった。
もう少しすると改善すると思うのだが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cocolog518
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

季節ですなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディ1台レンズ1本だけでいい

Cocolog517
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

カメラはボディ1台レンズ1本だけ、というのに憧れる。
ストイックというか潔さがカッコいい。

憧れるだけなんですが。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

路面電車

Cocolog514
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

路面電車というのは車と一緒に道路上のレールを走るわけで、それだけでなんともワクワクしてしまう。
単なるレトロ趣味なのかも知れないが、個人的には路面電車はできれば古い車両がいい。
札幌の路面電車はデザインも秀逸で大変良かった。
雪の夜に人気のない道路を遠くから旧型の車両が走ってくるとそれだけで絵になる。

広島の路面電車には数年前に一度乗ったことがある。その時は新しい2両編成の車両だったと思うが、やはり広島の路面電車も旧型の車両?のデザインが好きだ。
また、広島駅にあるターミナルが枝分かれしたようになっていてポイントが沢山あるのも面白い。

いつか日本全国路面電車の旅でもしてみたいものだ。
別に鉄趣味はないのだけど。


Cocolog515

Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 


Cocolog516

Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

広島にて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SF映画にありそうな・・・

Cocolog513
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

実際はこんなに明るくないと思う。
露出の妙というか。
SF映画に出てくる巨大宇宙船とかステーションの内部とか、そういうのを思い出した。

広島にて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔王の館にありそうな・・・

Cocolog512
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

ものすごく凝った街燈だ。
冒険モノのRPGを想起させる。

広島にて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Riverside walk.

Cocolog511
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

舞台を照らすスポットライトみたいだ。
金網もなんだかオシャレに見える。

広島にて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

透過光

Cocolog510
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

暖かくなってきた。
そこらをウロウロするのも楽になる。
カメラと文庫本、スマホに財布を持ち、いつも仕事でしか行かない町を無目的にぶらぶらするのは好きだ。
解放感がいい。

あとは洗車してもいいし、部屋の掃除もいい。

ただ花粉がねぇ。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日常

Cocolog509
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

出張の前日に食べたものが当たったようで、体調を崩した。
出張といっても初日は移動日だったので朝一番に病院に行き点滴してもらって何とか乗り切ったが、なかなか大変な3日間だった。

こんなときに思うのは、何と言っても健康が一番ということ。
心も体も健康で毎日を過ごせるというはとても幸せなことだ。
そして、目の前の忙しさにかまけて日常を雑に過ごしてしまいがちになるが、日常をこそ丁寧に生きるべきだな。

ちなみにアニメ「日常」が大好きだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »