« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

嵐の夜

Cocolog572
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) 

いつもとは逆方向へ進む台風でしたね。
雨が治まってきたのでコンビニへ買い出しに。
すぐ近くのコンビニだったのですが、帰りに少し降ってきた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンジファインダー・・・とほほ

Cocolog571
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

等間隔で同じ形のものが並んでいると、レンジファインダーの二重像を隣のもので合わせてしまい、ピントが合ったと思ってシャッターを切ってしまうという・・・初歩的だけどもこれ、けっこうわからないんだよなぁ。

でも、この写真なんかの場合、「記憶」とかタイトル付けるとそれっぽく見えてしまうという。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛用品

Cocolog570
Leica M Monochrom Jupiter-8 50mm f2.0(KMZ 1963) 

男の道具たち。(いや、男の子の玩具か・・・)

カスタムした1911が好きだけど、小さいのも好きです。
シルバーのデトニクスはマイアミ・バイスでソニーが使っていたので思い入れがありますねぇ。
ブレンテンとM645のガスブロ、どこかで作ってくれないですかねぇ。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bars.

Cocolog569
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) 

この写真を撮ったのは4月のはじめ頃。
つい昨日のような気がするんですが。
早いなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

M Monochromとノンコートのどこにでもあるエルマー

Cocolog567
Leica M Monochrom Leitz Elmar 5cm f3.5 

M Monochromはとにかくカメラの解像能力が高いので、ASPHレンズなどの現行レンズじゃないとその画質の良さを発揮できないと聞いていたんだが・・・
いやいや、このエルマーもなかなかだと思う。1941年製のノンコートの特に珍しくもないエルマーなんだが、この立体感はかなり良いと思うのだ。
もうかれこれかなり長い間手元にあるけど、最近改めてその良さを感じている。


Cocolog568

EOS Kiss Digital EF 50mm f1.8 II 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚悟的なもの

Cocolog565
Leica M Monochrom Leitz Elmar 5cm f3.5 

Leica M Monochrom CCDモデル。
今から6年くらい前のデジカメだが、ずっと欲しかった。
最初はモノクロしか撮れないカメラと聞いて、ずいぶんストイックだなぁ、と思っていた。
自分にはちょっと無理かなぁ、と思っていたのだが、M10を入手してモノクロ表現をしているうちに、フィルム時代はカメラにモノクロフィルムを詰める時、ちょっとした覚悟をしてたなぁ・・・などということを思い出したりして、そういう覚悟が欲しくなった。

まぁ気持ちの問題です。

現行のM MonochromはCMOSセンサーになり、定価が100万円を超える価格で、中古もちょっと手が出ないのだが、CCDモデルだと中古価格も少し落ち着いてきていてなんとか手が届くかな、というところだ。あとボディのデザインがM9系統で嫌いではないし、さらに、ブラッククロームを使い込んでガンメタみたいになったのは大好物だ。得てしてそういう使い込んだモノの方が価格も安いし、調子が良いものも多い。このあたりはフィルムライカで学んだことだ。

そんなわけで、ちょっと擦り切れた感じの、軽く傷もあったりするが、ライカジャパンで点検済みで、CCDも改良版で中身はバッチリという奴を選んだ。


Cocolog566

iPhone8 

M6とかもこういう感じになったやつ、ありますよねぇ。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

休日

Cocolog564
Leica M10 ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) 

休日に何も考えず、好きなだけゴロゴロできるというのは物凄く幸せなことである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »