« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

雨の日

Cocolog596
Leica M10-P Leitz Elmar 5cm f3.5 

ここのところ休日もなく、写真を撮れてませんでした。
そのため、このように部屋でカメラをいじりつつ、適当な写真を撮ってお茶を濁すという・・・
でも、やっと今週末あたりから余裕ができそう。

コシナ=Voigtlanderから新しいレンズが出るそうですね。
35mm f2.0と21mm f3.5とのことですが、どちらもカッコいいです。
画角もf値もいいところを突いてきますね。(笑)

欲しくなってしまいますが、買ってもあまり使わない気もします。
まぁ、使うか使わないかはあまり関係ないんですけどね。
私はレンズが好きなんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

RED.

Cocolog595
Leica M10-P Leitz Elmar 5cm f3.5 

ネオンっていうのは、なんとも言えない雰囲気がありますねぇ。
見つけるとつい撮りたくなります。

そういえば、前のブログで欲しいレンズの話を書きました。
あれから数日しか経っていないのにまた別のレンズが気になりだしました。(笑)

VoigtlanderのHeliar Classic 75mm f1.8とNOKTON 50mm f1.2です。
昔、京セラCONTAXを使っていた時はPlanar 85mm f1.4という銘玉を使っていました。
もうこのレンズでポートレートを撮ると自分が篠山紀信になったんじゃないかというくらい綺麗に撮れました。
私の場合はこのレンズでボケというものを知ったような気がします。

なので、中望遠レンズは好きだったのですが、いつの間にか標準レンズが一番好きになりまして、中望遠レンズは使わなくなりましたね。特にライカを使い出してからはどうしても標準~広角の方へ流れてしまって・・・

それが最近、方々でHeliarの75mm f1.8が良いという話を読みまして、むくむくと興味が出てきました。
でも使うかなぁ。。。
手元になかなか程度の良いElmarの9cm f4.0もあるので、まずはこれを使え、という話なんですが。(笑)

NOKTON 50mmの方は、f1.2という初代Noctiluxを彷彿させるf値が何かを期待させますが、見た目もなかなか格好いいですし、評判も悪くないようです。NOKTONにはf1.1がありますが、ちょっとサイズが大きいですね、私には。f1.2でも大きい(太い?)のですが、まぁ、許容範囲です。

いやぁ、しかしレンズに対する興味って尽きないものですね。どれもいつか使ってみたいものです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランプ

Cocolog594
Leica M10-P Leitz Elmar 5cm f3.5 

いい感じのランプ。
ホワイトバランスがAUTOだとちょっと黄色くなりすぎる感じだったので、蛍光灯(暖色系)にして撮りました。

使ったレンズはエルマー。
コンパクトで格好も良い。オマケにそんなに高くないという・・・
何本でも欲しくなってしまう。

そう言えば、前のブログでZeissのレンズが欲しくなってきた、と書きましたが、改めて欲しいレンズを考えてみると、それほどないのが実際のところです。強いて挙げるとすると・・・

・ズミクロン35mmの7枚球かASPH.のはめ込み式フードのやつ
定番のズミクロンですが、35mmは実は使ったことがない。

・スーパーエルマーの21mm f3.4
f3.4というのがなんともいいですよね。

・Biogon 21mmのF4.5のほう
皆が素晴らしいと言うので。

・エルマー 50mm
赤か、赤じゃくても絞りが22まであるコーティング有りのやつ。

・ズマロン35mmのサンハン
初期のスクリューでも後期のMでも可。見た目が好きです。

私、定番のズミクロン35mmは持っていたことがないんですよね。
昔はオールドレンズにしか興味がなかったので、ズミクロンの35mmだと8枚球。とてもじゃないけど高くて買えなかったのです。
今は特にオールドに拘りなくて、ズミクロンの35mmなら7枚球とかASPH.もいいと思います。ASPH.のはめ込み式フードのやつなら、今使っているエルマリートとフードを使い回せるし。

これらのレンズ、いつか使えたらいいな、と思うのですが、ボディに投資してしまったので、しばらくは無理。
もう少しお金を貯めて、エルマーかズマロンが手に入るかどうか、というところでしょうかね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

モダンな提灯

Cocolog593
Leica M10-P Leitz Elmar 5cm f3.5 

なんだかとてもモダンな感じの提灯?ですね・・・

ところで・・・この写真とは全く関係ない話ですが、今年の春に網膜剥離の手術を受けました。
左目は完全に剥離状態なので硝子体手術が必要だったのですが、右目は網膜に穴が開いているだけで剥離には至っておらず、レーザーによる手術だけで済みました。

で、レーザー手術の際に機器をふと見るとそこには「Carl Zeiss」の文字が・・・(笑)
先生に聞くと、眼科の医療機器には結構Zeiss製のものがあるそうです。

そして実はつい最近もIOL(眼内レンズ)の入れ替え手術を受けたのですが、手術室に横になってふと見ると、機器に「Carl Zeiss」の文字・・・なぜか頷く私。

Zeissなら安心だ。(笑)

あーなんかZeissのレンズが欲しくなってきた。


日本橋。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想の休日

Cocolog592
Leica M10-P Leitz Elmar 5cm f3.5 

気が付くと今年もあと1か月半。
早いですねぇ。

そういえば、最近、所謂喫茶店というものに入っていません。
私の理想の休日は、暇だなぁとか思いながらカメラを首からぶら下げて散歩しつつ、駅前のお気に入りの喫茶店へ行ってコーヒーを飲む・・・なんていう感じなんですが、喫茶店がないですよね、最近。

ここのところ休みもあまりないんですけど。
 
 
日本橋。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書の秋

Cocolog591
Leica M10-P Leitz Elmar 5cm f3.5 

最近、ある本を読んで物凄く腑に落ちたというか、納得したことがありまして。。。
「人は事実をそのまま見るのではなく、自分の感情を通して物事を見てしまう。」
この感情というのは、願望とか希望とか個人的ニーズと言いかえることもできると思います。
もちろん全ての人が、というわけでもないのですが・・・

自分自身を振り返ってみると、苦笑しつつも背筋を嫌な汗が流れるのを感じるわけです。(汗)
 
 
日本橋。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHANEL

Cocolog590
Leica M10-P Leitz Elmar 5cm f3.5 

今日の夕方からやっと休み。
日本橋三越で開催されていた木村伊兵衛の写真展「パリ残像」に行きました。
2009年に東京都写真美術館で開催された「村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」で観た射的屋の前の白いワンピースの人にまた会えた。(笑)

帰りは日本橋から東京までスナップしながら帰ったのですが、M10-Pの静かなシャッター、最高です。
M10のシャッター音だって決して騒々しいわけではなく、あれはあれで良いと思っていたので、果たして静かになったM10-Pのシャッターがスナップ撮影時にどれほどの・・・と思っていたのですが、思いのほか心地いいのです。
最近あまり撮っていなかったこともあるのか、120枚以上撮りました。
とても楽しかったですねぇ。。。(写真の出来については何も言うまいw。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »