« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

MM帰還

Cocolog623
SONY RX100M5A 

M Monochromが修理を終えて帰ってきました。
修理に要した期間は3週間半くらいでしょうか。
手元にM10-PもGRD4もあったので時間がかかっても困ることはなかったのですが、さすがにライカでの修理を終えたばかりなので、使い込んだカメラがなんとなく綺麗になってます。(笑)
修理代は4万円近くかかったようですが、カメラを購入したマップカメラの保証がついていたので無償でした。
撮影したのは、最近入手したRX100M5A。

とりあえずは、このMMではあまり使ってなかったJupiter-8を着けてみました。
ひそかにJupiter-8の前期型(ピントレバー付きの方)は、ボディの厚いデジタルMに似合うと思っているのですが。。。

それからVoigtlanderの新しいレンズがショーウィンドウの中にあったので見てきました(見るだけ。触ってない)。
コンパクトで作りも良さそうですね。
35mmの方はすでに在庫がないようで予約受付中になってました。
私は買うとしたら21mmが欲しいと思っているのですが、ファインダーやフードを考えると結構な支出になります。
まぁ、ディスコンになるのは当分先だと思うので、じっくり様子を見ることにしましょう。

・・・しかし採光窓のあるM型は落ち着くなぁ。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォルム

Cocolog620
SONY RX100M5A 

私の73年カレラRSです。
ナローポルシェ・・・カッコいいですよね。

セブンイレブンで買ったトミカですが。(笑)


Cocolog621
SONY RX100M5A 


Cocolog622
SONY RX100M5A 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

琥珀色

Cocolog619
RICOH GR DIGITAL Ⅳ 

琥珀というのは、私はあまり見ることも、もちろん触れる機会もないのですが、なぜかとても惹かれるものがあります。
モノとしては天然樹脂の化石とのことで、宝石です。
また、琥珀の琥という字は、虎が死後、石になったものと信じられていたことに由来するらしいです。
(ここまで全てWikipedia情報)

もちろん、この写真は琥珀ではないのですが、なかなか魅惑的な色、透明感・・・(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトクリームの思い出

Cocolog618
RICOH GR DIGITAL Ⅳ 

ソフトクリームというと清里を思い出します。
昔、テニス合宿の帰りなどに何度か清里の清泉寮に寄ってソフトクリームを食べたことがありました。
とても美味しかったです。
また行きたい。(笑)

この写真は名古屋の金山です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Gentle feelings.

Cocolog617
RICOH GR DIGITAL Ⅳ 

幸せなその時には、なかなかそれを実感できないことも多いような気がします。
後から思い出してあの時は幸せだったんだなぁ、なんて気づいたり。
でも時には幸せなその瞬間、その時に、「あぁ、幸せだなぁ」と思えることもありますね。

できればそういう瞬間を、ひとつひとつしっかり感じて生きていきたいものです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Morning light.

Cocolog616
RICOH GR DIGITAL Ⅳ 

GRD4ですが、約300枚ほど撮ってやっと使い方がわかってきました。
サイズが小さいので出張に持って行くのも楽ですね。
ただ、やはり古いデジカメですから、少し横着するとすぐ画質が下がったりします。ISO感度に頼れない。(笑)
その点、フルサイズセンサーを積んだ最新のM10-Pは楽だよなぁ、なんて思いますが・・・春に発売が予定されているGRⅢが楽しみですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージセンサーのゴミを掃除

Cocolog615


RICOH GR DIGITAL Ⅳ 

この写真ですが、空の部分に何か太い筆で書いた「ノ」みたいな影が写っています。
これはイメージセンサーに付着したゴミ、ホコリです。
GRは沈胴式のレンズを採用してるからか、可動部の隙間からゴミやホコリが内部に入りやすく、このようにイメージセンサーに付着して写真に写り込む問題があるそうです。
私の初代GRDもこれを掃除するために分解して、組み立てる際に壊してしまったんですよね。orz

今使っているGRD4も今日空を写してみたらこのようになっていました。
一応、お店から買ったカメラなので6か月の保証がついているのですが、保証書を読むとCCDのクリーニングは対象外だそうで。(^^;)
しょうがないのでネットで情報を探して自分で分解・清掃をしました。
(清掃といってもセンサーをブロアーで吹くだけなのですが・・・)
GRD4は手振れ防止機構がついているので(初代より)少々分解が難しく、ちょっと苦労しましたが前回の失敗を踏まえつつ丁寧に仕事しまして上手くいきました。
これでしばらくは安心して使えそうです。

この春に出る新型のGRⅢはゴミ除去機能が付いたんですよね・・・欲しい。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GR DIGITAL Ⅳ + GW-2

Cocolog614
RICOH GR DIGITAL Ⅳ GW-2 

やはりGRはいいカメラですね。
私のGRD4は一時代前のカメラなので画質なども含め、いろいろ現行には敵いません。
正確に言うと、良い画質をアプトプットするための条件が今のカメラよりも厳しいという感じでしょうか。
それでもやはりいいと思います。
厳しいところは撮り手が色々がんばればOK。(笑)

私は基本的に小さいカメラが好きです。
フィルム時代もオリンパスのXAを買ったりしました。
二重像合致式のレンジファインダーが搭載された物凄く小さいカメラです。
私が欲しいと思った時はディスコンになって久しかったので、海外オークションで探して買った記憶があります。

なので、春に出るGRⅢが欲しくなるのはもう決まったようなものですね。(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

GRD4が来た

Cocolog612
EOS Kiss Digital with EF 50mm f1.8 II 

今更ながらGR DIGITAL Ⅳ。
本当は月曜日から今日までの滋賀への出張に持って行きたかったのですが間に合わず、帰ってきたら、レンズフード数種、カメラ本体、ケースなど、いろいろ届いていました。

早速、古いファインダーなどを引っ張り出して遊んでみました。
フードはユーエヌの角形で、ファインダーは手持ちの28mmです。

このファインダー、どこで入手したか忘れましたがお気に入りの一品です。
実は内部でガラスが欠けていて、それで安くなってたような記憶があります。
分解できたので適当に修理したらなんとか普通に使えるようになりました。
ZEISS IKONのマークが入ってまして、それが渋いと思うんです。
昔はLeitzのお馴染みの各種ファインダーを一通り持っていたのですが、レンズを手放すときに一緒に手放してしまったんですよねぇ。。。
それで、手元に残ったのがこの自分で修理したZEISSと、あとどう見ても偽物の(Leicaって書いてある)21mmファインダー。(笑)
偽物なんですが、結構作りが良かったりします。真鍮製で綺麗なブラックペイント。
たぶんWaltzかなんかをベースに偽造したんじゃないかと思うんですけども。

撮るのも楽しみですが、こういうのもまた楽しいですよね。

そういえば、まだこのカメラで一枚も撮ってません。(笑)


Cocolog613
EOS Kiss Digital with EF 50mm f1.8 II 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと前のデジカメ考

Cocolog611
Leica M10-P NOKTON classic 35mm f1.4 MC 

昨年7月にMMを買ったときにも思ったのですが、最新のデジカメじゃないとダメという時代でもないなぁ、という。
ちょっと動作が遅いと感じるかも知れないですけど、当時はそれで不満を感じてなかったし、そういうもんだと思えば特に不満はないというのが私の個人的な感想なんですよね。
まぁ、修理の問題とか、劣化する部分とか色々ありますけどね。

で、もうすぐGRⅢが出るというこのタイミングで、今更なのですが、GR DIGITAL Ⅳを買ってみました。(笑)

実は、初代GR DIGITALを持っていたのですが、いかんせん古く、動作が遅く、逆光時の画質が・・・と、使っていませんでした。
ですが、久しぶりに使ってみたら1cmまで寄れたリして面白い。
ただ、センサーにゴミがついているようで空なんか撮ると影が映る。
しょうがないので分解して掃除したのですが、液晶から伸びたケーブルを基盤に接続する部分の樹脂が劣化していたのか、割れてしまい、液晶ディスプレイが写らなくなってしまいました。

もう少し慎重に作業すれば良かったのですが・・・

まぁ、オクかなんかでジャンクの初代GR DIGITALを買ってパズル感覚でニコイチすればいいや、と思っていろいろ探していたら、思ったよりIVが安いのです。

Ⅳまでのモデルはサイズが小さくて好きなんですよね・・・
GRになってセンサーがCMOSになったのと、サイズが少し大きくなり、それにGRになると少し高い。(笑)
なので良さそうなⅣを探して買ってしまいました。

で、買ったのは某キ◯ムラさんだったのですが、サイトの説明を良く読まずに自宅へ配送で注文したらそのカメラが置いてある平塚から一旦香川(!)の配送センターに送って、そこから東京の私のところに来るという・・・(;´Д`)
まだカメラ本体が手元に届くのは先なのですが、予備のバッテリーはすでに届き、明日にはアダプタとフード、それにワイドコンバージョンレンズ、カメラを入れるケースが届くという。
こんなことなら、近くのキ◯ムラさんのお店で受け取るようにすれば良かった・・・
来週の出張に持って行こうと思っていたのに、失敗しました。(笑)

横着しようとすると碌なことがないですね。
やはり何事も丁寧に・・・

そうだ、今年はこれをテーマにしよう。(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

陽だまりと猫

Cocolog610
Leica M10-P NOKTON classic 35mm f1.4 MC 

年末年始と夜はとても寒いですが、そんな夜には猫は本当にありがたいです。
毛が生えてて柔らかくて温かいですからねぇ・・・

昼間も陽だまりでまどろむ猫を見ていると、こちらまでちょっと緩くなりますね、色々と。(笑)
そしてお正月はあっという間に終わるわけです。
いや、仕事ができるというのは本当にありがたいことなのですが・・・

もうちょっとだらだらしていたいですよね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユズリハ

Cocolog609
Leica M10-P NOKTON classic 35mm f1.4 MC 

たぶんこれはヒメユズリハ。
学名はDaphniphyllum teijsmannii。

縁起物だそうで・・・
ユズリハは春になると若い葉を出しますが、前年の葉がそれに譲るように落葉する様子を、親が子を育てて家が代々続いていくことになぞらえたと。

明けましておめでとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »