現像

タイガ

Cocolog1755
Leica M3 Elmar 5cm f3.5 corted(f22) ILFORD HP5 PLUS 400 Silversalt 

久しぶりにフィルムを使ってみました。
現像の段取りとか忘れててテンポが悪い。笑
でもまぁ、なんとか現像完了。
リールに巻く時、36枚撮ったのに34枚でフィルムを切ってしまったのは秘密。(^^;
それから今日、長尺のT-MAXをパトローネに巻く際、馬鹿な失敗をして2mくらいダメにしたのも秘密。(T_T)
秘密だらけなう。

| | コメント (2)

土手

Cocolog1672
Leica M3 Summicron 5cm f2 collapsible L ILFORD HP5 PLUS 400 Silversalt 

ILFORD HP5 PLUSを使ってみました。
先日のKentmereも今はILFORDが販売しているわけですが、KentmereはILFORDブランドの廉価版という位置づけみたいですね。

使ってみた印象ですが、Kentmereより粒状感は抑え目ですかねぇ。
なかなか使い易い印象です。
といいつつ、Kodakよりは安いですが、RPX400より高かったりしますので、あまりコスト的なメリットがないんですよねぇ。笑
とりあえず、あと2本あるのでもう少し試してみます。

それから現像後、フィルムを乾燥させる際に私は水滴防止剤などを使わずにスポンジで拭いてしまうのですが、T-MAXだとそこで傷がつくみたいなんですよね。
KentmereもILFORDもそれがないのがいいですね。
RPXも傷はつかなかった気がするんですけど・・・


| | コメント (0)

Crows.

Cocolog1665
Leica M10-R SUMMICRON-M 35mm f2 ASPH. 11879(4th) 

GRⅢの新しいイメージコントロール「ネガフィルム調」を真似てLightroomでプリセットを作ってみました。
綺麗、という感じではないのですが、その場の雰囲気が伝わるというか、臨場感があるというか、リアリティがあるというか、そんなイメージかな、と思います。
あと、私のズミクロン35㎜に合ってるような気もします。
こういうのにじっくり取り組むのも面白いですね。


| | コメント (0)


Cocolog1656


Leica M3 Summicron 5cm f2 collapsible L Kentmere PAN 400 Silversalt 

Kentmere PAN 400ですが、3本使って少しわかってきました。
トラディショナルタイプということなので、たしかにT-MAXとかと比較すると粒状感があってTRI-Xっぽいです。TRI-Xの雰囲気が好きな人にはいいかもしれません。
私の感覚だとTRI-Xより粒状感があります。粒子が大きい感じというか。
ネガは淡い感じがします。コトラストは低めで柔らかく、諧調が豊かでなだらかな感じです。
ISO感度が400ということもありますが、明るいところよりも暗いところが得意な印象。
屋外よりも室内派。笑

備忘録として現時点の現像データを。

温度:20℃
現像液:SPUR Silversalt
希釈:1 + 30
私はパターソンのタンクを使ってまして、フィルム1本処理する場合は300mlの溶液が必要です。現像液9.7mlに対して水が290.3ml。まぁ10mlと290mlでやってますが。笑

現像時間:13.5分 30/60/5秒(30秒連続攪拌後、60秒ごとに5秒攪拌)
パターソンのタンクの場合、攪拌は回すタイプなので5秒としてます。
Silversalt(お店)さんのSilversalt現像液のデータだとKentmere 100のデータが30/60/1となってまして、攪拌が1回なんですが、私は適当に攪拌1回=5秒回転にしてます。笑
(ちなみに5秒だと8回転くらいしてます。)

あと今回からRAWでスキャンしてPhotoshop上でネガ反転し、tiffにするというフローにしましたが、非常に効率が良くなりました。
今まではSilverfast8でスキャンする際にある程度の画像の調整をしてtiffにしていたのですが、ここにかなり時間がかかっていた上に8ビットスキャンでした。今は16ビットでスキャンできる上、画像の最初の調整はPhotoshopで自動でやるようにしたので、楽です。

Nikon Coolscan ED4 + Silverfast8でスキャン

Camera Raw経由でPhotoshopへ

ネガ反転して自動レベル補正(これはアクションとして登録済みなのでボタン一発)
スポッティングと傷などがあれば処理してtiffで保存

Lightroomに読み込み
現像する画像を選択、最終的な調整後jpegへ

昨年は夏までフィルムばっかり使っていた感じでしたが、夏以降、デジタル、というかカラーで撮ることも多くなったのでフィルムで撮る枚数は相対的に減少しました。
このペースなら長尺ではなく、色々なフィルムをちょこちょこ買って遊ぶのも楽しいかも知れません。
割り高ではありますが。
使ったことのないフィルムの現像とかで、試行錯誤するのが結構好きなんですよね。笑


| | コメント (2)

The bank of Tama river.

Cocolog1643
Leica M3 Summicron 5cm f2 collapsible L Kentmere PAN 400 Silversalt 

多摩川の土手。
天気も良くて、ちょっと風がありましたが長閑です。笑
昨日土曜日の昼前ですが、晴天の河原でM3にISO 400は厳しかった。
シャッタースピードが最高速でも1/1000、実速は1/800くらいじゃないかと思います。
デジタルならISO下げられるし、シャッタースピードもかせげるので問題ないのですが。

現像液は今回もSilversaltを使いました。
今度は時間をKentmere PAN 100の12.5分に対して13.5分と長めにとりましたが、現像自体はこちらの方が良い気がします。
ただ、今回は撮影時の露出がオーバー気味だったのと、私の適当現像なのであてになりません・・・笑
まぁそれでも天候フリー(晴天、曇天、雨天)で考えると、現像時間は100と同じ12.5分で良いかも知れません。

あと、Kentmere PAN 400の価格ですが今国内だと100ftのロールで13,000円くらいです。
RPX400が14,500円くらいで買えたりしますので、それほど差がないんですよね。
ILFORD HP5+も試すつもりですが、国内で100ftを売ってるところがなかなかない。
さらに下手すると国内ではRPX400より高いみたいなのでコストメリットがないという。笑
まぁ、それでもコダックよりは全然安いのですが。


| | コメント (0)

Chain.

Cocolog1642
Leica M3 Summicron 5cm f2 collapsible L Kentmere PAN 400 Silversalt 

ジャンクヤードっていうんでしょうか。
錆、ドラム缶にたまった雨水、壊れた鍵・・・。
うーん世紀末。笑

こういう被写体だと粒状感はそれほどでもないですね。


| | コメント (0)

With a dog.

Cocolog1639
Leica M3 Summicron 5cm f2 collapsible L Kentmere PAN 400 Silversalt 

柴犬でしょうか、世界でも人気があるみたいですね。
子供の頃から何人かの友人が飼っていて、身近な犬種なので不思議な感じです。

話は変わって、今回Kentmere PAN 400を使ってみました。
フィルム価格高騰の折、できるだけ安価なフィルムが求められているわけです。笑
現像液はSilversaltにしたのですが、データがないんですよね。
Kentmere PAN 100のデータはあったのですが、それによると12.5分。
そこから類推して時間を短めにして11分でやってみました。適当。笑
結果としては、もう少し現像時間を長めにしてもよかったかな、という感じです。
ネガが薄いというか・・・こんなもんかな?
次はもう少し長めでやってみよう。
こういう試行錯誤も楽しいですね。笑

フィルム自体の印象は、今まで使ったことのあるTRY-XとかRPX400より粒状感があるような気がします。
まぁ、これも撮影時の露出や現像による部分もあるでしょうからあてになりません。笑

あと、現像後のスキャンですが、今まではSilverfast8でtiffにしてLightroomに取り込んでいたのですが、今回からRAWでスキャンしてDNGにしておき、Photoshopでネガ反転とレベル補正してtiff保存した後、それをLightroomへ取り込むという流れにしてみました。
この方法だと16bit/チャンネルで取り込めるみたいなので画質がいいかなぁと思いまして。
ネットでPhotoshop上での作業をアクションに登録し、ボタン一発で実行する方法が紹介されていたので作業自体は楽でした。


| | コメント (2)

白灯台

Cocolog1595
Leica M10-R SUMMICRON-M 35mm f2 ASPH. 11879(4th) 

海って画面にモロに太陽が入ったりして撮るのが難しいですね。
私の場合、だいたい暗めに調整して誤魔化すことが多い。笑
今回はちょっとがんばってLightroomで遊んでみました。
もちろん完全再現はできていないと思いますが記憶にかなり近いところまで持っていけました。
やればできる。笑


| | コメント (2)

陽だまり


Cocolog1591


Leica M10-R SUMMICRON-M 35mm f2 ASPH. 11879(4th) 

ウチの猫はこの季節、午前10~11時くらいの時間帯は陽だまりで光合成します。
冬の風物詩といえばそうかも知れません。笑

ところでズミクロン35㎜。
私のは非球面の1代目ですが、明暗差に強い気がします。
調整しやすいというかそんな印象です。


| | コメント (0)

Shinjuku in the rain. #16

Cocolog1466
Leica M10-R NIKKOR-H・C 5cm f2 

この写真も新宿西口で撮影。
ビックカメラ前のデッキです。

このレンズ、カラーで使うといいなぁ・・・使いやすい。
Lightroomで彩度を中心に少し調整していますが好みの感じです。
M10-Rのセンサーが私の好みに合っているだけかも知れませんが。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Angenieux 35mm f2.5 APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical CANON AF35M AUTOBOY CANON LENS 38mm f2.8 CANON LENS 50mm f1.8 II COLOR-SKOPAR 21mm f4 L COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm f3.5 Asph VM EF50mm f1.8 II Elmar 5cm f3.5 Elmar 5cm f3.5 corted(f22 1950) Elmar 5cm f3.5 corted(f22 1952) Elmar 5cm f3.5 old model Elmar 9cm f4 Elmarit 28mm f2.8 2nd ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) ELMARIT-M 28mm f2.8 Pre-ASPH.(4th) EOS Kiss Digital N FED 50mm f3.5 FinePix X100 FUJIFILM X-E2 FUJIFILM X-Pro2 FUJIFILM X20 HELIAR Classic 50mm F1.5 HELIAR Vintage Line 50mm F3.5 ILFORD HP5 PLUS 400 iPhone 13 mini iPhone 4S iPhone6 iPhone8 Jupiter-12 3.5cm f2.8 (KMZ 1956) Jupiter-12 3.5cm f2.8 (LZOS 1960) Jupiter-3 5cm f1.5 (ZOMZ 1961) Jupiter-8 50mm f2.0 (KMZ 1963) Jupiter-8 5cm f2.0 (KMZ 1955) Kentmere PAN 400 Leica D II Leica IIIa Leica IIIf BD Leica M Monochrom Leica M10 Leica M10 Monochrom Leitz Wetzlar Leica M10-P Leica M10-R Black Paint Leica M3 (1958) Leica M3 (1964) Leica M9 Leica M9-P Leica Standard(E) LEITZ minolta CL M-ROKKOR 40mm f2 (for CLE) NEOPAN 400 PRESTO NIKKOR-H・C 5cm f2 Nikon Coolscan IV ED NOKTON 50mm f1.5 Asph L NOKTON classic 35mm f1.4 MC VM NOKTON classic 40mm f1.4 SC VM NOKTON VL 50mm f1.5 Asph II VM SC NOKTON VL 50mm f1.5 Asph VM Plustek OpticFilm 8300i Ai RICOH GR DIGITAL RICOH GR DIGITAL IV RICOH GR III RICOH GR IIIx Rodinal RPX100 RPX400 Russar MR-2 20mm f5.6 Shinjuku in the rain. Silver Efex Pro 2 SilverFast Ai Studio 9 SilverFast8 Silversalt SONY RX100M5A Summar 5cm f2 SUMMARON 35mm f2.8 Summicron 5cm f2 Summicron 5cm f2 collapsible L SUMMICRON-M 50mm f2.0(6bit) SUMMICRONーM 35mm f2 ASPH. 11879(4th) SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. Summitar 5cm f2 T-MAX100 T-MAX400 Tokyo in color. TRI-X TRX2000 ULTRON 75mm F1.9 SC VM ULTRON Vintage Line 35mm F2 Asph TypeⅡ Vuescan W-NIKKOR・C 3.5cm f2.5 W-NIKKOR・C 3.5cm f3.5 XF14mm f2.8 R XF23mm f1.4 R XF27mm f2.8 XF35mm f1.4 R XF35mm f2.0 WR Zeiss-Opton Sonnar 50mm f1.5 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 カメラ グルメ・クッキング スナップ スポーツ スマートフォン・タブレット ソフトウェア バイク パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム ペット モノクロ レンズ 住まい・インテリア 写真 写真集 哲学・心理学とか 学問・資格 心と体 恋愛 携帯電話 撮影技術 文具 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 旧ソ連のレンズ・カメラ 映画・テレビ 書籍・雑誌 現像 経済・政治・国際 美容・コスメ 趣味 道具 音楽