CANON AF35M AUTOBOY

オートボーイで猫

Cocolog1424
CANON AUTOBOY CANON LENS 38mm f2.8 T-MAX400 Rodinal 

オートフォーカスとはいえ、あまりにも昔のやつだとフルマニュアルのレンジファインダーよりもたつく(自分が)。
ピントが合ってるのか撮ってるときはわからないし。笑
まぁ慣れの問題なんでしょうね。
で、ちゃんと写ってるところがまたなんとも言えない。笑


| | コメント (0)

現像時間

Cocolog1420
CANON AUTOBOY CANON LENS 38mm f2.8 T-MAX400 Rodinal 

夏は水の温度が高いので、フィルム現像がちょっと面倒です。
現像で使用する薬液は、だいたい20℃を標準として現像時間が指定されているので、薬液が20℃であれば話は簡単。
今頃の時期は水道水でも25℃とかですから温度が高いわけで・・・
冷たい水の温度を上げるより、温かい水の温度を下げる方が大変なんですよね。
今までは、氷を使ったり、発砲スチロールのBOXに冷媒を入れ、そこに薬液を入れておいて冷やしたりしてました。

しかし少々この方法は面倒なので、今回は現像時間の方で調整する方法を試してみました。
(キヤノンオートボーイのテスト撮影のフィルムなので失敗しても問題ないし。笑)

私が使った現像液の場合、Kodak T-MAX400だと20℃で12分の現像時間なのですが、昨日は水温が25℃だったので7分30秒でOK。
本当はフィルムも24枚撮りだったので、36枚撮りを現像する場合より薬液を希釈するのが正しいのでしょうが、36枚撮り1本を現像するのに必要な現像液が僅か6ml。笑
24枚撮りだと4mlでいいのでしょうか。なんだかもう誤差の範囲です。
面倒なので適当に5~6mlくらいでやってみました。
結果的には特に問題なかったのですが、強いて言えば、ややコントラストが強く出てるかもしれません。
カメラ(の露出)のせいなのか、水温か時間か、希釈なのか。。。
本来なら何かを変えてみる場合、変更するところ以外はいつもの環境で試してみるべきなんでしょうね。
とはいえお風呂場現像ですからね。完璧な環境など準備できるわけもなく、毎回何かが違うわけで・・・笑
なので何をどうするとどうなるか、という大まかな傾向だけ知っておけば、あとはスキャン後に調整する感じで。
・・・適当です。笑


| | コメント (2)

キヤノン オートボーイ

Cocolog1419
CANON AUTOBOY CANON LENS 38mm f2.8 T-MAX400 Rodinal 

先日、父母が家の片づけをしていた際に発見したキャノンオートボーイ。
とりあえず外回りを掃除し、電池を入れたら動いた。笑
それならば、ということで裏蓋2か所のモルトを交換し、T-MAX400を24枚分パトローネに詰めて撮ってみました。

現像してみると経年劣化で露出計のセンサーの感度が落ちているのか、オーバー気味に写っている気がします。
ただ、コンシューマー向けのカメラの場合、カラーネガで綺麗に見えるように明るめに調整されているものが多いと聞いたことがありますので、定かではありません。

まぁ、スキャンしてしまえばLightroomで調整できるので、OKなのですが。
それより、シャッターを切ったあとの巻き上げ音がうるさい。笑


| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Angenieux 35mm f2.5 CANON AF35M AUTOBOY CANON LENS 38mm f2.8 CANON LENS 50mm f1.8 II COLOR-SKOPAR 21mm f4 L COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm f3.5 Asph VM EF50mm f1.8 II Elmar 5cm f3.5 Elmar 5cm f3.5 corted(f22 1950) Elmar 5cm f3.5 corted(f22 1952) Elmar 5cm f3.5 old model Elmar 9cm f4 Elmarit 28mm f2.8 2nd ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) ELMARIT-M 28mm f2.8 Pre-ASPH.(4th) EOS Kiss Digital N FED 50mm f3.5 FinePix X100 FUJIFILM X-E2 FUJIFILM X-Pro2 FUJIFILM X20 HELIAR Classic 50mm F1.5 HELIAR Vintage Line 50mm F3.5 iPhone 13 mini iPhone 4S iPhone6 iPhone8 Jupiter-12 3.5cm f2.8 (KMZ 1956) Jupiter-12 3.5cm f2.8 (LZOS 1960) Jupiter-3 5cm f1.5 (ZOMZ 1961) Jupiter-8 50mm f2.0 (KMZ 1963) Jupiter-8 5cm f2.0 (KMZ 1955) Leica DⅡ Leica M Monochrom Leica M10 Leica M10 Monochrom Leitz Wetzlar Leica M10-P Leica M10-R Black Paint Leica M3 (1958) Leica M3 (1964) Leica M9 Leica M9-P Leica Standard(E) Leica Ⅲa Leica Ⅲf BD LEITZ minolta CL M-ROKKOR 40mm f2 (for CLE) NEOPAN 400 PRESTO NIKKOR-H・C 5cm f2 Nikon Coolscan Ⅳ ED NOKTON 50mm f1.5 Asph L NOKTON classic 35mm f1.4 MC VM NOKTON classic 40mm f1.4 SC VM NOKTON VL 50mm f1.5 Asph II VM SC NOKTON VL 50mm f1.5 Asph VM RICOH GR DIGITAL RICOH GR DIGITAL Ⅳ RICOH GRⅢ Rodinal RPX100 RPX400 Russar MR-2 20mm f5.6 Shinjuku in the rain. Silver Efex Pro 2 SilverFast8 Silversalt SONY RX100M5A Summar 5cm f2 SUMMARON 35mm f2.8 Summicron 5cm f2 Summicron 5cm f2 collapsible L SUMMICRON-M 50mm f2.0(6bit) SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. Summitar 5cm f2 T-MAX100 T-MAX400 TRI-X TRX2000 ULTRON Vintage Line 35mm F2 Asph TypeⅡ Vuescan W-NIKKOR・C 3.5cm f2.5 W-NIKKOR・C 3.5cm f3.5 XF14mm f2.8 R XF23mm f1.4 R XF27mm f2.8 XF35mm f1.4 R XF35mm f2.0 WR Zeiss-Opton Sonnar 50mm f1.5 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 カメラ グルメ・クッキング スナップ スポーツ スマートフォン・タブレット ソフトウェア バイク パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム ペット モノクロ レンズ 住まい・インテリア 写真 写真集 哲学・心理学とか 学問・資格 心と体 恋愛 携帯電話 撮影技術 文具 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 旧ソ連のレンズ・カメラ 映画・テレビ 書籍・雑誌 現像 経済・政治・国際 美容・コスメ 趣味 道具 音楽