SONY RX100M5A

真夏

Cocolog1415
SONY RX100M5A ZEISS Vario-Sonnar 24-70mm f1.8-2.8 

某アニメを見たらウチの会社の前の道が出てきてびっくり。
ついに我が地元も聖地になったか。笑


| | コメント (0)

夏の日

Cocolog1414
SONY RX100M5A ZEISS Vario-Sonnar 24-70mm f1.8-2.8 

カラーなんですが、モノクロみたい。笑


| | コメント (0)

木漏れ日

Cocolog1413
SONY RX100M5A ZEISS Vario-Sonnar 24-70mm f1.8-2.8 

近所の小さな森ですが、木々に囲まれた場所は涼しいですね。
空気が気持ちいい。


| | コメント (0)

Load a camera.

Cocolog1385
SONY RX100M5A 

長尺フィルムをパトローネに詰めるのが既に楽しい。
もちろん撮るのも楽しいし、現像も楽しい。
スキャンはちょっと面倒くさいです。笑


| | コメント (2)

Old and New.

Cocolog1182
SONY RX100M5A 

First M and last M.
古いものから新しいものへ。
着実に進化しつつ、大切なものは受け継がれていくんですね。

もうすぐ新年ですね。
今年も私のブログにお付き合いいただきありがとうございました。
良いお年をお迎えください。


| | コメント (2)

日曜の朝

Cocolog1120
Leica M10-R Summicron 5cm f2 collapsible L 

朝、太陽が昇ったので試写。
昨晩は夜更かしをしてしまったので眠かった。笑
とりあえず問題なく写ることは確認できました。
インプレッションは未だ何もありません。(^^;)
ただ、Lightroomで拡大したときに猫の腕の毛がものすごく綺麗だった。。。
さすがに高精細な感じです。

使ったレンズが1955年製というのはどうかと思いますが、この組み合わせは悪くない印象です。
まだ全然撮ってないので何とも言えませんが。笑


Cocolog1121

SONY RX100M5A 

この後、先日B&Hで購入したストラップを着けました。


| | コメント (0)

M10-R Black Paint.

Cocolog1116
SONY RX100M5A 

M10-R Black Paintが入荷したとの連絡があり、新宿まで行って受け取ってきました。
黒塗りのライカは、今までバルナックのDⅡ、DⅢ、スタンダード、M型だとM4、M9、M9-Pを所有したことがあります。他は後塗りのM2、M3かな。
M10-Rのペイントは、M4のペイントにイメージが近く、M9系より光沢があるように思います。とても綺麗です。
シャッターのところの皿がクロームフィニッシュなので、余計M4っぽいですね。
アクセサリーシューはブラッククロームですが、違和感はありません。
シャッタースピードダイアルとISO感度設定ダイアルのローレットがダイヤモンドパターンなのがクラッシックでいい雰囲気です。

とりあえず沈胴ズミクロンを着けてみました。
それはいいのですが、帰ってきてから色々やることがあってまだ1枚も撮ってません。笑
どこかに撮影に行きたいところですが、明日は来週の仕事の準備があるので少し我慢です。
なにせ仕事がんばらないと財政が・・・笑


Cocolog1117

SONY RX100M5A 

Cocolog1118
SONY RX100M5A 


| | コメント (0)

ロードスターも沼

Cocolog1083
RICOH GRⅢ 

今日、修理のためロードスターをディーラーに出してきました。
今回はダッシュボードの交換です。ちょっと大ごとです。
写真はエンジンですが、関係ありません。笑
新品で出る部品はできるだけ交換してもらうことにしましたが、古い車なのでタイミングによっては出ない部品もあります。
それでもマツダは初代ロードスターのレストアをやってくれるだけあって、タイミングさえ合えば結構部品、あるんですけど。

今回は、加水分解によってダッシュボードの黒い部分がベトベトになってしまってどうしようもないので交換することにしましたが、自分で部品を外すスペースがあれば、例えば、合皮を張るとか、色々工夫してやってみたいという気もします。
まぁ次の機会のお楽しみですね。笑

それで、今回払底して出なかった部品がいくつかありまして、今の車についているものがそのまま再使用可能ならいいのですが、ダッシュボードと同じようにベトベトになってしまっている部品がありました。
デミスターグリル・・・ダッシュボードの左右、三角窓にファンの風を当てる吹き出し口です。
昔買った時はたしか1200円くらいでした。笑


Cocolog1084

SONY RX100M5A 

しょうがないのでベトベト対策ですが、実はこのベトベトは塗装なんですよね。
無水エタノールで拭くと取れます。ただ、無塗装の状態になりますが・・・
(無水エタノールは普通にドラッグストアで売ってます。)

ダッシュボードのベトベトを拭きとってしまわない理由は、私のロードスター、Vスペシャルというグレードで内装がタン色なんですが、ダッシュボードは元々タン色の樹脂製で黒い部分は塗装になってます。
拭くと、黒が取れて全部タン色になってしまうのです。笑

話をデミスターグリルに戻しますが、とりあえずダッシュボードから外しまして、無水エタノールでベトベトを全部綺麗に拭き取りました。
こちらは黒い樹脂にシボ模様がつけてあるので、まぁ、このままでも使えるかなという感じですね。
もともとこのパーツの塗装ってあまり密着が良くなくて取り付けの際にぺりっと剥がれて買い直したことがあります。笑
そんなこともあって、探せばウチのどこかにあと2~3個あると思うんですが・・・

今回はついでに、社内で室内灯がわりに使っていた磁石でくっつくLEDライトもベトベトになっていたので、処理しました。
こちらはゴムっぽい塗装がしてあったのですが、あれって必ずベトベトになりますよね。
私は昔つかっていたモバイルバッテリーが同様の塗装でベトベトになってます。笑


| | コメント (4)

M10 Monochrom

Cocolog1081
Leica M10 Monochrom Zeiss-Opton Sonnar 50mm f1.5 

M10 Monochromですが、まだ全然撮れてません。
ちょこっと猫なぞを撮って、悦に入っております。笑

ただ、気づいたこともありまして、M10やM10-PのRAWデータをLightroomに読み込んだ際、トーンカーブは左下から右上へ直線、いわゆるリニアだったと思いますが、M10 MonochromのデータはゆるいS字、暗い部分、明るい部分を少し強調するようなカーブになってます。表示はカスタム、となってました。
この辺、よくわかってないのですが、カメラ側である程度調整していて、ファイルにはその情報も含まれているということなんでしょうか。
jpegの設定が反映されているんでしょうかね。。。
まぁ、現像時にはトーンカーブは調整しますので特に問題にはなりません。

あと、ストラップを付属の純正M10用ではなく、社外品にしてみました。今回は久しぶりのULYSEES
クラシコ・ドリットの黒にしました。
普通のシンプルなデザインです。品質もとてもいい。

それから、M10の時に着けていた名入れシューカバーですが、試してみたら普通に入りました。
M10-Pに装着しようとした際はスムーズにアクセサリシューに入らなかったので使わなかったのですが・・・

で、一応問題なく装着できたのですが、シューカバーの左右の前の部分、カメラのシューの折り返し部分の裏側に当たるところをペーパーで少し磨いて角をわずかに丸めておきました。その方がスムーズに入る気がします。M10-Pもこの辺りが引っかかっていただけかも知れません。

関係ありませんが、しばらくしまい込んでいたので、シューカバーの名前の白文字が汚れて黄ばんでました。笑(これはウェットティッシュで掃除したら元の白に戻った。)


Cocolog1082

SONY RX100M5A 


| | コメント (0)

Leitz Wetzlar

Cocolog1071
SONY RX100M5A 

M10 Monochrom Leitz Wetzlar。
基本的に外観はM10、もしくはM10-Pと同じような感じですが、フォーカスボタンやレンズ脱着ボタンが黒くなっていたり、シャッターダイヤルとISO設定ダイアルの「A」がグレーになっていたりします。

私のものはLeica社の前身である、Ernst Leitz社の創業150年を記念して発売されたモデルで、トップカバーに「Leitz Wetzlar」といった刻印があります。
この記念モデルは当初、世界限定650台ということだったのですが、いつの間にかそういうワードは書かれなくなってますね。お店の人も限定ではなくなったみたい、と言ってました。笑
また、同時にSUMMILUX-M 35mm f1.4の記念モデルも発売されたようですが、こちらも当初は世界限定500本ということでしたが・・・笑


Cocolog1072

Leica M10 Monochrom Zeiss-Opton Sonnar 50mm f1.5 

まだあまり撮っていないので何とも言えないのですが、撮影した写真を見た最初の印象は「濃密だなぁ」といった感じでした。なんだか濃い感じというか。笑
レンズはZeiss OptonのSonnar 5cm f1.5です。
4000万画素という数字からくる先入観もあると思いますし、上の写真の場合、ギターのボディの形状や塗装色、光の反射の仕方などもあるとは思いますが、サッパリというより、とろみのある感じというか・・・

ちなみに、ギターは古いフェンダージャパンです。笑
Texas Specialがなかなかいい音出します。


Cocolog1073

Leica M10 Monochrom Zeiss-Opton Sonnar 50mm f1.5 

猫がどこかに行ってしまって撮るものがないので、とりあえず机の上を・・・
中古カメラ屋かと。笑

さすがに4000万画素もあると細かいところまでしっかり解像しますね。
情報量が多い、というレビューがそこここにありましたが、確かにその通りなんでしょうね。
やたら写るのは間違いないと思いますし、レンズの性能をしっかり絵にしてくれるように思います。

唯一の欠点と言えば、ファイルサイズが大きくなったところでしょうか。
しょうがないんですけども。笑


Cocolog1074

SONY RX100M5A 

ブラッククロームでM10のシェイプだと個人的には刻印は無くてもカッコいいとは思うのですが、Leitzの筆記体ロゴが素敵だったのと、人生一度くらいはライカの記念モデルというものを買ってみるのもいいかな、と思ってこれにしました。笑


| | コメント (2)

その他のカテゴリー

Angenieux 35mm f2.5 CANON LENS 50mm f1.8 II COLOR-SKOPAR 21mm f4 L COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm f3.5 Asph VM EF50mm f1.8 II Elmar 5cm f3.5 Elmar 5cm f3.5 corted(f22 1950) Elmar 5cm f3.5 corted(f22 1952) Elmar 5cm f3.5 old model Elmar 9cm f4 Elmarit 28mm f2.8 2nd ELMARIT-M 28mm f2.8 ASPH. 11606(5th) ELMARIT-M 28mm f2.8 Pre-ASPH.(4th) EOS Kiss Digital N FED 50mm f3.5 FinePix X100 FUJIFILM X-E2 FUJIFILM X-Pro2 FUJIFILM X20 HELIAR Classic 50mm F1.5 HELIAR Vintage Line 50mm F3.5 iPhone 13 mini iPhone 4S iPhone6 iPhone8 Jupiter-12 3.5cm f2.8 (KMZ 1956) Jupiter-12 3.5cm f2.8 (LZOS 1960) Jupiter-3 5cm f1.5 (ZOMZ 1961) Jupiter-8 50mm f2.0 (KMZ 1963) Jupiter-8 5cm f2.0 (KMZ 1955) Leica DⅡ Leica M Monochrom Leica M10 Leica M10 Monochrom Leitz Wetzlar Leica M10-P Leica M10-R Black Paint Leica M3 (1958) Leica M3 (1964) Leica M9 Leica M9-P Leica Standard(E) Leica Ⅲa Leica Ⅲf BD LEITZ minolta CL M-ROKKOR 40mm f2 (for CLE) NEOPAN 400 PRESTO NIKKOR-H・C 5cm f2 Nikon Coolscan Ⅳ ED NOKTON 50mm f1.5 Asph L NOKTON classic 35mm f1.4 MC VM NOKTON classic 40mm f1.4 SC VM NOKTON VL 50mm f1.5 Asph II VM SC NOKTON VL 50mm f1.5 Asph VM RICOH GR DIGITAL RICOH GR DIGITAL Ⅳ RICOH GRⅢ Rodinal RPX100 RPX400 Russar MR-2 20mm f5.6 Silver Efex Pro 2 SilverFast8 Silversalt SONY RX100M5A Summar 5cm f2 SUMMARON 35mm f2.8 Summicron 5cm f2 Summicron 5cm f2 collapsible L SUMMICRON-M 50mm f2.0(6bit) SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. Summitar 5cm f2 T-MAX100 T-MAX400 TRI-X TRX2000 Vuescan W-NIKKOR・C 3.5cm f2.5 W-NIKKOR・C 3.5cm f3.5 XF14mm f2.8 R XF23mm f1.4 R XF27mm f2.8 XF35mm f1.4 R XF35mm f2.0 WR Zeiss-Opton Sonnar 50mm f1.5 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 カメラ グルメ・クッキング スナップ スポーツ ソフトウェア バイク パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム ペット モノクロ レンズ 住まい・インテリア 写真 写真集 哲学・心理学とか 学問・資格 心と体 恋愛 携帯・デジカメ 撮影技術 文具 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 旧ソ連のレンズ・カメラ 映画・テレビ 書籍・雑誌 現像 経済・政治・国際 美容・コスメ 趣味 道具 音楽