« 花 | トップページ | 幸福への道 »

正しいことと間違っていること


009


主張が対立したとき、どちらが正しいかで考えるとあまり良いことはない気がします。
「正しいこと」の反対は、多くの場合、「間違っていること」になってしまうからです。
そして、一度そういう風に解釈すると、往々にして「間違っていること」は「悪いこと」になり、正義と悪との対立構造になってしまいますね。
そうなると、自分は「正義」であり、相手は「悪」であり、自分は相手と敵対関係になるわけで、相手は罰せられるべきであり、憎むべきであり・・・
これが、相手の方にもそのままあるわけで。(笑)

Leica DIII Summar 5cm f2.0

|

« 花 | トップページ | 幸福への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しいことと間違っていること:

« 花 | トップページ | 幸福への道 »