« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

手を伸ばす

241
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

どうしても欲しくて手を伸ばす・・・
決して届かないとわかっていても・・・


そういう焼けるような思いって、もうずーっとないわけです。
・・・と思ったが、果たして過去にはあったのかと改めて考えてみると、そんなカッコいいものはなかったという事実に驚愕の冬。


あれもそうですよ、あれ。
えーっと、村下孝蔵の「初恋」。

♪~放課後の校庭を走る君がいた~♪

あぁ、いたなぁ。。。切ないなぁ。。。と記憶に浸ってたわけですが、ちょっとよく考えてみたらそんな経験はなかった。
自分でもびっくり。
あの曲聴くたびに自分の体験を思い出していた気になっていただけだったという事実。
ずうずうしいことこの上ない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼下がり

240
Leica M10 SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. 

今日は天気がいい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まねき・・・何?

239
Leica M10 NOKTON 50mm f1.5 Aspherical(L Mount) 

いやいやいろいろおかしいw
ネコ目のオトコがにやけてるようにしか見えないw
あと前足・・・後足?がおかしいだろ。
それと猫の指は5本じゃねーw

猫見たことないやつが描いたのか・・・

(しかし、なぜかいい味出てる・・・)


仲見世通りにて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズマールと金属のパイプは相性が良さそう

238
Leica M10 Summar 5cm f2.0 

雪の降る晩。
ベランダの窓を開け雪景色を撮る。
そしてこれはベランダに置かれた洗濯物を干すパイプ。
・・・寒っ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフィス

237
Leica M10 Canon Lens 50mm f1.8 II 

休日出勤のお供にカメラ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇り空

236
Leica M10 Jupiter-3 5cm f1.5 (1961) 

冬の曇り空。
寒い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

235
Leica M10 Jupiter-3 5cm f1.5 (1961) 


写真は昨年12月30日に撮ったもの。
この季節でも緑の葉がそこらにあって、それを見るとなんとなく撮りたくなるのは何故だろう。

そういえば、カメラのイメージセンサーにゴミが着いていたらしい。
昨夜、昼間の散歩のときに遠景を撮った写真を見ていたら空の部分に黒い小さな影が写りこんでいた。
レンズ交換式のカメラはこれが悩みどころだ。
フィルム時代にはなかった悩み。
とりあえずクリーニングした。

しかし今日は風が強い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.1.1 14:43

234
Leica M10 Jupiter-3 5cm f1.5 (1961) 


A HAPPY NEW YEAR!
元旦だけどいつもの休日と変わらない。
それがなんとなく心地いい。
満ち足りているというか。

そう言えば、いつもの大晦日はどこからか除夜の鐘が聞こえてくるんだが、
昨晩は聞こえなかった気がする。。。

それがなんか物足りない感じ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »